楽天銀行スーパーローン 在籍確認

楽天銀行スーパーローンのデメリットは?

楽天銀行スーパーローンは審査が遅い!?

楽天銀行スーパーローンのデメリット1つ目は審査が遅いことです。消費者金融であればほぼ即日融資に対応していますし、銀行でも即日融資対応のところは多いです。

 

しかし、楽天銀行の場合は、審査がそもそも即日で終わるとは限らず、場合によっては2日後以降の融資になってしまいます。急いでお金が必要な場合には楽天銀行は不向きです。

楽天銀行スーパーローンは申し込み方法が限られている

デメリット2つ目は申し込み方法が限られていることです。他の消費者金融や銀行ならば、

  • 電話
  • ネット
  • FAX
  • 窓口
  • 郵送

など多種多様な申し込み方法に対応しています。にも関わらず、楽天銀行の場合はネットでしか申し込みを受け付けていません。元々楽天はショッピングサイトとして発展してきた企業ですから、ネットユーザー向けということなのでしょう。

 

しかし、引っ越したばかりでネットが繋がっていない人もいるでしょうし、ネットだときちんと申し込めるか不安な人もいるでしょうから、やや不親切な対応と言えます。

楽天銀行スーパーローンは家族に内緒で申込づらい

デメリット3つ目は秘密を守りづらいことです。他の銀行や消費者金融ならば、無人契約機を使用することで、その場でカードを受け取ることができます。

 

しかし、楽天銀行だと無人契約機が無いですからカードは郵送で受け取るしかありません。家族と同居している人だと、家族がカードの受け取りに出てしまい、それが原因でカードローンの利用が知られてしまいかねません。

 

そのため、いつカードが郵送されてくるか警戒しながら過ごさなくてはいけなくなります。総合して、楽天銀行スーパーローンは融資が遅くても構わない、ネット慣れしている一人暮らしの人向けと言えるでしょう。

 

page top